http://fyru9x.sa.yona.la/116 | fyru9x | sa.yona.la help | tags | register | sign in

http://fyru9x.sa.yona.la/116

reply

人生をかけて行ってきたものをこの春捨てた


大して何も変わらない日々に遠い目


肩書をひとつ消しただけだよ


開こう開こうと無理に頑張ってきた扉をもう開かなくてよくしただけだよ

posted by fyru9x | reply (1) | trackback (0)

Trackback URL:

Re: http://fyru9x.sa.yona.la/116

かける言葉もありません。

reply

・お疲れ様でした、は普遍的すぎるし、そんなもんだよ、は投げやり過ぎるし、それもありじゃね、は他人事すぎます。

筆舌に尽くしがたい、はチートというか丸投げだし。


・トートロジーというかそもそも論になってしまいますが、人生をかけるものって人生それ自体以外にあるのか、とも、たまに思います。

今まで何をなさってたのかは知りません。知りませんが、それがあなたの生命活動の全てではないはずだし(現に、それをなくしたであろう今も、なお生きてその投稿を確定させています)。


・「できるまでやれば、できる」「とにかく、やめるな」というのは結果論な部分も大きいとも思うし、捨てる決意や決断だってトータルで見れば続けつづけるのと同じくらい大きな力が要ることだとも思います。


・「止めたい」と「止めよう」の間には、思いの外、深くて広い溝があると思います。「辞めたい/辞めよう」?


・今は、その決断をした自分を休ませてあげてください。


・まとまったお手紙が書けません。すみません。

posted by zig5z7 | reply (1)

api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.